HOMELyres and Metal Circles

Introduction of Lyres and Metal Circles 【癒しの森のライアーとメタルサークルのご紹介】

ライアーとは、シュタイナー教育において、心と体と魂を癒す「治療」を目的とした楽器として考案されたものです。

その生みの親は、ドイツの音楽家プラハトと、彫刻家ゲルトナーでした。プラハトは、「音楽を外からの響きとして伝える楽器の音は、魂の保護を必要とする子 どもたちの心には、届かないのかもしれない」と考え、既成の楽器から、子どもたちのための楽器を探しましたが見つからず、新たな楽器を創ることを決意しま した。

プラハトとゲルトナーは試行錯誤を重ねた結果、人間にとって本当に必要な楽器としてハープに近い弦楽器にいきついたのです。

ライアーの原型となった竪琴型の楽器の起源は古く、古代ギリシャ時代には、精神世界・医療・教育において、非常に重要な役割を担っていました。

1926年に誕生したライアーは、「静けさを聴く」楽器として、発展しました。現在、その音は、脳や心を癒し、直接体に振動を伝えることによる治療効果から、シュタイナー教育の現場はもとより、様々な場所で用いられるようになっています。

ライアーには、大きく分けて2種類あり、1つは共鳴箱のあるタイプ、もう1つが共鳴箱のないタイプです。共鳴箱があると、ギターの原理と同じで、音は箱の中で共鳴し、外に大きく響かせることができます。

アンドレアス・レーマン氏が作るライアーには、共鳴箱がありません。そのため、弦から生まれる振動は、すべて、体に直接伝わることになります。この振動にこそ癒しの効果がある、と考えられています。

音はそこそこ再現することができますが、音の響きを体感するというのは、どうしても、実際に体験していただくしかありません。

「癒しの森」では、アンドレアス・レーマンが制作する共鳴箱のないライアーをご紹介しています。演奏用のライアーと、ヒーリングと瞑想に特化されたライ アーがあり、ヒーリングライアーは現在6種類あります。ライアーの練習会・レッスン、ヒーリングライアーの体験、個人のセッションなど、ご興味のある方は お問い合わせください。また、レーマン氏をドイツから招いて、「癒しの音」「ライアー制作」のワークショップも開催しています。

Line up of Lyres 【癒しの森のヒーリングライアー】

Tao タオ

D E A B の4オクターブ倍音の響きによって、微細な惑星のバイブレーションと共振するよう、魂のドアを開くライアー。真実の自己を思い出す。

Taritaa タリタ

C F G の3オクターブ
宇宙の中でも最も強い、地球のエネルギーと共振する。完全なる存在としての、魂の使命は何か。純粋な意志とつなげる。

Liramu リラム

基本はC F Gのコード
3つの和音が奏でられる。ボーデンライアー感情が安らぎ、平安に満たされる。感情エーテルの浄化。

Tirarou ティラルー

ペンタトニック 36弦
肉体から、宇宙へとつながる、音の旅路の最後。高次元の音の中で自由に解き放たれる。

Ojum オジュム

長調 29弦
それぞれの音が、臓器に作用する、脊髄に添ったところに存在する音のツボに対応。経絡の流れ、チャクラのバイブレーションの調整。

Solfeggio ソルフェジオ

ソルフェジオ周波数のライアー

Line up of Metal Circles 【癒しの森のメタルサークル】

タムタム

tam-tam

タムタム

tam-tam

コラム

columns

ベル

bell

ティンシャ

Tingshaw

ドラ

goung


このページのトップへ

SIDE MENU

  • top page
  • Lyres and Metal Circles
  • Photo Album
  • Links
  • contact us
  • Access


    アンドレアス・レーマン
    Andreas Lehmann
    1978年にライアー制作を始める。元シュタイナー学校教師。現在は、オーダーによりライアーを制作するほか、各地で、大地・木・水を癒すワークを実践している。
    癒しの音ライアー制作木の癒しなどワークショップの指導経験豊富。
    年に1〜2度、二宮氏の招きでドイツより来日して「癒しの音」「ライアー制作」のワークショップを開催。

    二宮美幸
    Miyuki Ninomiya
    癒しの音のファシリテーター。ホメオパス京都府京田辺市にて、スペース癒しの森を主宰。音によるヒーリングめセッションや音霊瞑想会、ホメオパシーの健康相談をはじめ、誰もが本来の魂の目的を思い出し、てきてき生きるきっかけとなるような、多様な講座の企画運営を行っている。精神世界・ヒーリング関係の通訳経験豊富。ブログでも情報発信中。

    癒しの森のブログ Lotus Garden